中津川市で家を建てるなら、無垢材を使った自然素材の注文住宅 桃井建設

中津川市で家を建てるなら、無垢材を使った自然素材の注文住宅 桃井建設

中津川市の木造住宅なら株式会社桃井建設トップページ  >  スタッフブログ

スタッフブログ

エコ

本日9月5日は、

「クリーンコールデー(石炭の日)」だそうです。

通商産業省(現在の経済産業省)の呼びかけにより、日本鉄鋼連盟・電気事業連合会・日本石炭協会等8団体が1992年に制定されました。

「ク(9)リーンコ(5)ール」の語呂合せですね。

エネルギー源としての石炭のイメージアップを図り、ほかの化石燃料に比べて二酸化炭素の発生量が多い石炭をクリーンなエネルギーとするための技術開発に取り組んでいることをPRする日とのことで、火力発電所の一般公開等が行われるそうです。

 

木造住宅はとってもクリーンです!!

木は伐採期があり、日本は沢山の木を資源として住宅やあらゆるものを造り、エコで循環していますね!!

 

現在基礎工事中の中津川市苗木「S様邸新築工事」材料のプレカットを進めています^^

 

この東濃地域はやはり「東濃ひのき」!の柱ですね><

全国屈指のひのきの産地である、岐阜県東濃地方。ここに住まうものならやはり使用する柱は東濃桧がいいでしょう!!
中津川市は室町時代より桧の産地として知られるようになりました。
「東濃ひのき」とは、この東濃地方の森林から生産されるひのきを指します。冬は雪が降り寒さが厳しい、岐阜県東濃地区。
この地区で育つ東濃ひのきは、他の産地のひのきに比べて木目が細かく、丈夫という特徴があります。細かい木目になる理由は、この地域の生育環境にあります。冬の寒さが厳しいと、その分生育が遅いため、細かな木目に育ちます。
しっかりと締まった木目の木は丈夫で、建築用としてもふさわしい木材です。生育が他の地域のひのきと比べ遅いということも、東濃ひのきが高価な木材とされている一つの理由です。

産直住宅を建てて、東濃地域全体を活性化させていきましょう!!

 

こちらも産直住宅の中津川市駒場「K様邸新築工事」基礎工事が完了し、土台伏せを行っています

 

雨続きでなかなか進めてこれなかったところですが、準備万端となり

すでに材料も現地に到着しております^^

10日、11日の上棟に向けて下準備を着々と進めていますよー><

 

 

こちらも同じく産直住宅、大黒柱がひときわ目立つ中津川市花戸町「T様邸新築工事」バルコニー部分の防水工事が完了となりました^^

  

インナーバルコニーを採用されており、ほとんど雨が吹込むことは少ないのですが、防水をしておくことで安心UPです!!

 

こちらもやはり産直住宅の中津川市花戸町「M様邸新築工事」外回りの雨水排水の接続が完了しました^^

  

雨続きで外回りが進まない中、ようやく見せたお天道様の下、完了してきました^^

内部もロフト階段が完了し、細かいところではクローゼットの中も完了です^^

パイプハンガーで服もたくさん収納できますねー><

 

こちらは、中津川市日の出町「O様邸改修工事」

 →

塗装工事が完了しました!

濃いウォルナット色で梁を塗り、落ち着きのある雰囲気にかわりましたね>

 

カウンターはナチュラル色のクリア塗装!!

まだ塗れていない状態と比べるとはっきりしますね^^

上部が濃い色、下部がナチュラル色で統一され、全体的にシックに締まった印象になります!!

  

洋室の杉の圧密無垢フロア張りと和室の畳表変えも完了しました!

フロア張りは少し残っていますが、どんどん進行していきます!!

 

 

 

こちらは中津川市茄子川「Y様邸新築工事」本日キッチンの取付が行われました^^

一日で取付していき、後日水道屋さんにより接続が完了されます!

 

 

こちらは店舗をお考えの中津川市茄子川「M様雑貨&貸しスタジオ」、今回は防音工事の打ち合わせのため愛知県日進市の「リブテック」さんへ伺ってきました!

高速道路で約1時間。

打ち合わせをしていた隣の防音ルームではXジャパンのPVをガンガンに鳴らしていましたが

まったく気づかずに打ち合わせをし、防音技術の高さにびっくりしました><